ブンダバー日記

ドイツから帰国☆楽しかった~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成田で見送りに着てくれたカレピとSee you!をしてから約半日後、無事にフランクフルト空港に到着。スーツケースもすんなり出てきて、電車へ乗り換えていざフライブルクへ!!ドイツ時間の午後6時頃到着。緊張の一日がようやく終わり、1年間の留学生かつが始まるんだと期待とともに不安も少し…でも無事にドイツ入り出来たことに達成感
スポンサーサイト
明日の朝の便でドイツに出発です(o^o^o)
今日は成田のホテルに一泊して明日に備えます。
3年半住んだ、このアパートとも今日でお別れです

このブログは、向こうに行って、ネット環境が整ったら
また普通に始めるので、楽しみにしててちょ
いつ出来るようになるかはまだ分からないけど、
定期的にチェックしょてくれるとうれぴー

ほんでは、応援してくれた皆さん、ありがとでした!
3月19日くらいから一時帰国する予定なので、
時間があれば会いまひょ。まったね~ぃ\(^O^)/
今日は昼間お買い物@渋谷してきましたー。
夜、メキシコ料理が食べたくなって、行きつけの広尾のお店に行ってきましたhttp://www.la-jolla.jp/ラホイヤってお店。
前も食べたコースを頼んだんだけど、これがまたすんごい量なんだわw(゜o゜)w今回もあえなく撃沈。手ごわいぜ!!良かったら食べてみて。んでラホイヤコース2,625円を完食できたらお知らせあれ。ちなみに、店内は広尾だけあって、インターナショナルよ。全席禁煙だし。コースじゃないなら、ブリトーのチキンがおすすめ
昨日に引き続き引越し。今日はだいぶカレピも慣れてきたみたいだった。途中休憩して4人でテレビ見てる時とかなんか私すんごいほんわかしてました(*^_^*)
昨日がんばっておいたので、今日は夕方4時くらいで作業終了。だいぶメドがたってきて良かった

今日は作業の後、親とイルマンと四人で飲みに行きました。イルマンが頑張ってビールのんでたのが印象的でした。カレピ的には、いろいろ自分のことも話そうと思ってくれてたみたいなんだけど、それよりも親がおしゃべり好きなもんで困ったわぁ

親にイルマンの印象を聞いたら、高評価でよかった。親とイルマンでメアドの交換までして、今回の挨拶計画は大成功でしたとさ(o^o^o)
今日は、おっとー(父ね)とあっぴょん(姉ね)がおっきいワゴンでやってきました。
実は!その到着前に、イルマンことカレピが到着してて先におっかー(母ね)と挨拶してましたー。いやはや。どきどきでしたわ。カレピはお土産にゼリーまで買ってきてくれました。うふ。ほいで、ワゴンの二人が来るまで、早速引っ越し戦力として手伝ってくれました。ってゆーか、うちのおかん、何の遠慮もなくあたかも自分の息子に手伝ってもらってるみたいにバシバシ指導してました(笑)
ワゴンの二人が到着してからは、普通に引越し作業しました。そのときの部屋が荒れ果てた様子をヒロちゃまに見られてしまって恥ずかしかったわ

その後は、6時半から、おねーさんズが恵比寿のお店で、カナコ壮行会に招待されてたので行ってきました。おねーさんズとはちょりちゃん、なっちゃん、宮ちゃん、ちほちゃん。共通項は…①愛すべきおバカ。②不毛。③自分がおバカだとゆうことに気づいてない(笑)なので、それはそれは期待通りの楽しさでした。ドイツ行ってらっしゃいの意味をこめて、豚の風鈴と、プーさんの球面パズル、育てると芽が出てきてメッセージが現われる缶詰(なんか文章で書くと不思議)をもらっちゃいました!!

今日は朝から晩までよく活動し続けました
明日も引越しパート2がんがろ。
昨日からおかーちゃんが来て準備大会です!大使館ではなぜかはしゃいでたおかんが可愛かった(笑)そのほかむこうで必要なものの買い物したり、諸手続きのお手伝いをしてもらいましたとさ。
買い物の中でも一番楽しかったのは靴。私の足は小さいわりに幅がびよよ~んって広くて、なかなか合う靴がなくて、市販の靴でピタっとくるのってまずないのだで、見つけたの、私。足のサイズを細かく測ってくれて、自分の足に合う靴をオーダーメイドで作ってくれるお店。5月にはパンプス作ってもらったから、今回は冬に備えて早々にブーツをば。だってむこうでは小さいサイズはなかなかありませんって聞いたから。日本でも見つからないのにいわんやドイツでは…と思って。出来上がりは私が出発した後になるから、8月の下旬に家族が私を訪ねて旅行にやってくるから、そのときに持ってきてもらうんだ(*^_^*)。足にお悩みの女性の方、お教えしますよ!!ちょっと遠いけどお店のおねーさんも親身に相談のってくれるからいいよー!!

明日はおとーちゃんがデカめのワゴン車で私のアパートにやって来て、いよいよ3年半過ごした部屋から荷物を運び出します。すんごい量なんだよなぁ…今からちょっとゲンナリ。。がんばらにゃあ
今日十日ぶりくらいに学校いきました。なんか新鮮
後期からはドイツにいる私にとっては、最後のドイツ語の授業だったのにも30分ほど遅刻しちゃった。授業終わった後は、2年の時からずっと担当してもらったシャールト先生に挨拶した。この先生にはホントにお世話になったなぁ。インテンって少人数で、学生一人一人に目が行き届くから一面ではサボれないってゆう不便さ(?)はあるけど(っていっても結構お休みいただきましたが)、でもやっぱり分からないときとか親身になって教えてくれるから非常に良かった。てかインテンが、ってゆうよりこの先生がって言ったほうが正しいかもだけど。

その先生は成績つけるときも、先生から見た一方的な評価をするんじゃなくて、先生と学生で一対一で面談みたいにして、何を頑張れたかとか話して、二人で成績決めるの。私は2年の時この面談で「Sie sind faul」と言われたの。…その当時この文章の意味が分からず、「それどーゆー意味ですか?」と聞いたら、日本語で「ナマケモノ!」と言われてしまったこともありました。いや~あの時は結構ショックだったねぇ。確かに課題とか適当だったけど。でも最終的にはなぜかAくれた。謎。

2年の春休みに3週間エアフルト大学で語学講座受けられたのもシャールトさんのおかげ。寮の手配してくれたり、現地の飲み屋さんに連れて行ってくれたり。

そんな私も今日挨拶したときは「初めてしゃべったときから上手になる子だとは思ってたけど、本当にすごく上手になったね(o^o^o)」と言われてちょっと嬉しかった。褒められすぎて落ち着かなかったり(笑)やっと脱☆怠け者して先生孝行できるかしら。

いや~1年生の時から毎週4コマ(じゃないときもたまに、いや結構あったなんて内緒だよ。)、寝坊で行けなかったり、課題すっとぼけたり、腐りながらだけど、ずっと続けてきてようやくここまで来たなぁって感じ。大学生活で4年間ぶっ通しで何かを続けたことって他にはあんまりないから、人知れず達成感。…とかなんとか言いつつ最後の授業も30分も遅れちゃったんじゃダメかー
ブログ更新とまっちゃってましたが、今日から再開☆お待たせ(してないかもだけど)しました!!

なんでお休みしてたかとゆうと…6日に婆ちゃんが亡くなったもので、7日から今日まで実家に帰ってたんです。ばあちゃんは二年前くらいから老人ホームに入所してたんだけど、足は悪かったけど大きい病気はなかったし、おしゃべりもしてたし普通に元気だったんだよねぇ。2週間前に帰省した時にちゃんとばあちゃんのとこ行って会ってくればよかったなぁ…
四日前くらいに入院したとは聞いたんだけど、肺炎だって言ってたし、少し入院すればまたすぐ退院すると思ってたんだよねぇ。あまりに急だったもので、私の両親も私たち孫も本当にびっくりでした。でもたぶん一番驚いたのは婆ちゃん本人だったかもなぁ。入院して熱が出てたときも「まぁ肺炎だから直に良くなってまた戻れるね(^-^)」って自分で話してたってゆうし、息を引き取る20分くらい前も、お見舞いに来てた叔母さんと話してたってゆうし。最期は苦しまずに、ス~っと天国にいるじいちゃんのところにいけたみたい。すっごく楽な顔して寝てた。

ばあちゃんは40年間くらいずっと足悪くしててほとんど近所と病院以外は出かけなかったから、私が小学校のときとか帰るといつも家に居てくれたんだよね。その当時は普通だと思ってたけど、両親共働きの私にとっては本当はとってもありがたかったんだよねぇ。孫の中では私が一緒に過ごした時間が一番長かったからいろいろ思い出しちゃう

お母さんと話してたんだけど、私が留学中に心配かけない様に、安心して楽しんでおいでって思ってくれたのかもねって。それにこーゆーときって普段なかなか会えない親戚や知人に会えるんです。ドイツ行く前には会うことはなかっただろうなぁって思ってた人たちにも会えて応援してもらえたりしたし。「ばあちゃんが巡り合わせてくれたんだよ」ってお母さんが言ってて納得。
ずっと足の病気と闘ってた辛い状態からラクになれたのは良かったかなぁ…ばあちゃんありがとうね。

とゆうわけで、ばあちゃんの応援をちからに変えて今日からまた留学準備再開しなくちゃ!今回の帰省で引越し作業やその他もろもろが少し予定より遅れたので、ふぁいとなり

続きを読む
留学に向けて荷物まとめたり、ドイツ語の勉強したりってのもあるんだけど、ここへきてもう一種類の「準備」も始まりだした

そのうちの一つが、友達が開いてくれる壮行会?とゆーと仰々しいんだけど、「行ってらっしゃい会」的なもの。ゼミ、サークル、仲のいい友達が誘ってくれてます。来週から4つくらいそのような飲み会に行きます!!体力勝負(>_<)。約一年間会えなくなるわけで、お世話になった人や友達とワイワイできるのが楽しみです!

もうひとつの「準備」は準備って呼べるか分からないんだけど。引越しの手伝いも兼ねて、カレピがうちの両親に挨拶に来ることが決まりました。カレピのこと初めて話したんだけど、引っ越しの手伝いにも来てほしいとまで言ってくれた!電話でどーゆー人か軽く話したんだけど、まだ見ぬ彼が、親には好印象に思えたらしく良かった。当のカレピは今から緊張し始めてるみたいだけどね

留学っていろんな人が関わってるのかなぁ~とか思ってみたり。私の場合だけかしら・・・
スーパー楽しかったです。

レッズ対アルビ戦!レッズサイドの応援、すごかったぁw(゜o゜)wテレビ中継じゃ全然聞こえない音とか応援の声とか。アルビがボール持つだけでものすごいブーイング。(私としてはとても微妙)
で、逆にレッズがボール持つだけでいいプレーでもなんでもない場面でも歓声。(私としては…)
あと審判に対する選手の動きも面白かった。特にトゥーリオ(@レッズ)。審判の判断が不服だったらしく、勢いよくガーっと詰め寄るが…迫力がある言うよりはむしろその動きは生で見ると・・・
コミカルですから!!
レッズファンからもなんか笑いが起きてたし。面白かった。

あとはやっぱ、新潟出身の私としては複雑でしたわ(>_<)隣では熱狂的レッズファン(またの名はイルマン。笑)がアルビレックスがボール持つたびに「つぶせー!」とか「けずれー」とか叫んでらっしゃって怖かったわ

いや~でも楽しかったぁ
また観に行きたいって思いました

最寄り駅からスタジアムがもうちょっと近かったら最高なんだけど。

でもでもやっぱり楽しかった
20050703_1822_0001s.jpg

今日は留学に向けた準備も一休みして、楽しく過ごました。
池袋でお買い物したり、お洒落なお店でディナー食べたり有意義でした(*^_^*)

明日はなんと浦和レッズ対アルビレックス新潟in埼玉スタジアム試合を見に行きます。野球は観戦したことあるけど、サッカーは初めてなので楽しみです!!!新潟出身の私としてはアルビに勝ってもらいたいですが・・・スタンドは諸事情によりレッズ側であります。とにもかくにもいっぱい応援してくるぞ!!
今日はいろんな手続きや問い合わせに追われた一日だったわぁ。アパートの解約とか留学先@ドイツでのキャッシュサービスのこととか。面倒なコトは早く片付けて残りの日本での生活を思いっきり楽しむんだぃ

夜は三田でドイツ語圏に派遣される交換留学生で集まって飲み会。オーストリアからうちの大学に派遣されてる交換留学生も一人きたんだけど、その子がすごいのだw(゜o゜)w生まれは中国だけど10年以上オーストリア@ドイツ語圏に住んでたもんだから、ドイツ語ペラペラ、北京語・台湾語も。んでいま勉強してる日本語も普通にコミュニケーション取れるくらい上手いし、英語もしっかりと。それに加えてフランス語も出来るってゆうんで驚き。世界にはすごい人がいるんだねぇ~

気づいたらフライトの日まであと27日かぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。