ブンダバー日記

ドイツから帰国☆楽しかった~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー更新できてなかったね。

ここ数日の私の生活をメモ的に。

水曜。

授業が急に休講になって、ガックリ。好きな授業だから。


木曜。

朝起きたら咽頭部が異常に痛む。危機を感じる。迷うことなく医者へ。
体調がヤバくなるときの気配に敏感になってきた。いいような悪いような。
冬以降、ちょっとしたことで本当すぐ体調崩すようになっちゃいました。
早く対処できるようになったのはいいんですが、体調崩すたび、凹みます。
健康って、ほんとーに大事ですね。
すぐ医者に行って薬をもらったことで最悪の状況にはならず、まぁ一安心。

午後は翻訳の授業へ。いい手ごたえのある部分とまだまだな部分が両方。
来週からのテキストのテーマは「熟年離婚」ちょっと楽しそう。(笑)


金曜。

久しぶりにゴウンと会う。相変わらず可愛い。「カナちゃんに会いたかったー!」って。
本当は大学前の庭で日向ぼっこしながらおしゃべりのはずが、
私の体調がいまいちだったので、私の部屋へ移動してトークトーク。

夜はアンジ(学生1児のママ)のお家でバーベキュー。べレナも一緒。
ちょっと寒かったけど楽しかった。1歳半のハナちゃん、相変わらず可愛い。
マーク君が持ってきてくれた「HUNTER × HUNTER」を鑑賞。ネットでおとしたそうな。
てかハンターハンター面白い。なんで今まで知らなかったんだろう(笑)
まだまだ序盤。これから先の展開が気になる。

この日は大好きなパピーの誕生日。
が、しかーし。メールも電話も忘れてしまった。。。ごめんよ。
結局3日遅れでお祝いメール。しかもメールかよ!って感じだね。
来年はちょっと盛大にお祝いしようと決意。


土曜日。

うふふの時間。3時間半しゃべり通し


日曜日。

こっちで知り合った大学教授の田村さんのお宅に。
お昼ごはんをご馳走になる。インドカレー上手すぎです。
料理の腕が違いすぎてワザを盗む隙がありませんでした。。
ドイツ人の旦那さんはアフリカに出張中。
7歳と5歳の兄妹はすごく元気。かしこい。かわいい。




こんな感じ。基本的に気楽すぎますが。
こんなにお誘いが固まる週ってのも珍しいなぁ。嬉しいことだけど

この間に、帰国後の動きを見据えての準備も。


トルコの記事、楽しみにしてくれてる方、もうちょっとだけ待ってねー!
書き終わり次第すぐアップします


これ以降は、ちょっとしたノロケ話になっちゃう予感なので
ご希望の方だけどうぞ(笑)↓
=============================
続きを読む
スポンサーサイト
私が1週間トルコでのほほんと過ごしていた間も、
もちろんボンでの時間は進んでいるわけで。

まぁたいして忙しいわけでもないけども。

連絡取るべき人ととって、会うべき人と会って、
これまた楽しい時間になるのがいいね。

とゆーわけで今日はタンデム。

やっぱべレナ最高だわー。ノリがね、合うのよゆるーいの
しかも今日は何か彼女が嬉しいこといっぱい言ってくれた。
やっぱいくらたくさん勉強してもkein Spass(=楽しくない)はダメですね。
そんなわけで今日も課題はそこそこに雑談に花を咲かせてました。

その後は友達の赤ちゃんのベビーシッターを一緒にやってから帰宅。
やっぱ赤ちゃんかわいいなー。早く子育てしてみたいと思った。
おもしろそう。変な子に育ててみたい(笑)

でもべレナの「kleine Diktator」=「小さい独裁者」という表現には妙に納得


トルコに関しての記事は書き進めてまーす。あとちょっと
今日、トルコから帰ってきました

17日から24日の1週間。

一言でいって、

最高

でした。


今日はさすがに疲れてるので、詳細は明日以降バシバシ書いていきます!

普段はただの自分用の日記な感じですが、今回は(偉そうですが)
いろいろ知ってほしいとゆうか伝えたいことがたくさんなので
頑張って書こうと思います☆お楽しみに
この3日間はなんか良かったね。Osternに入ってから

たくさん寝て、結構勉強して、カレピとおしゃべりして、ホストファミリーと会って


なかなか充実してましたねぇ。良かった良かった。






とゆうわけで、明日からちょっとトルコ行って来ます。


サマーコースの時にすごく仲良くなった子のお家に遊びに行きます

なんかウルルンな気分です。楽しみ。





…旅行は好きだけど、ひこーきは苦手です。。。また乗ります。




でも楽しみだから頑張る(>o<)

また帰ってきたらトルコについて書きまーす
今日はホストファミリーの家でアジアな料理を振舞ってきた


日本代表(私)、韓国代表、台湾代表の3人で作ったわけだけども。

てかね、10人分の料理を作るって大変ね(*o*)
パパ・ママ、おにーちゃん&おにーちゃんの彼女、弟、近所のシュミットさん夫妻、私たち三人。


てんやわんやの末、なんとかこんな風に出来た↓

あじあんぱーちー


私が作ったもの。
・ご飯6合
・出汁巻き卵
・しいたけの肉詰め
・肉じゃが

以前このこと書いたときにアイディアをくれた皆さん、ありがとう(>_<)
このアジアな日が決まったのが結構直前で、もらったアイディア生かせなかったのごめんね(._.)


私が作った中では、しいたけの肉詰めが気に入ってもらえたみたい
作り方で気になったのは、出汁巻きたまごみたい。
お箸使ってクルクル巻いてたらすんげー驚いてた。よかった。


そして相変わらず韓国料理は美味しい。にんにくと肉の相性がたまりません。
台湾勢はあまり料理が上手でないという噂でしたが、
そんなこともなく、美味しいスープと炒め物を頂きました。


やっぱりこっちの人にとって、お箸で器用に食べる姿が
ひときわ光って見えるらしく、普通に食べてるだけで感心された


食べながらおしゃべり、食べ終わってもおしゃべり。

シュミットさん、中国語を勉強されてるのはわかりますが
日本人と韓国人にも中国語で話しかけるのはやめてください(笑)


つーかお兄ちゃんウケるから。
ちょーおしゃべり好きでマシンガントーク全開よ。
スイスで小学校の先生。ぜんっぜん先生に見えません(笑)

あ、そうそう文化の違いを感じた瞬間。

ご飯作ってるときとか、みんなで話してるときとか、
おにーちゃんと彼女、手ぇからめたりハグしたりちゅーしたり。
パパやママや近所のシュミットさんがいてもね。
いやこっちではいたって普通なんだろうけど、やっぱちょっとビックリ。



いろいろ話しすぎて&笑いすぎてなに喋ったか忘れたわ。

まぁとにもかくにも楽しかった。
今日からオースターン(英語だとイースターか。復活祭)でしばらくお休みー。


今学期は休みだらけだよー。6月にも10日間くらい連休だし。

その他にも祝日がちらほらあるし。休みまくりだ。らっきー。
ん~。ここらからちょっとエンジンかけていかないとかな('o')


時間はたくさんあるんだけど、早く過ぎていくね


やりたいこと&やらなきゃならないこと vs 時間。






やる気 vs 眠気。…



時間のやりくりが少し大変でも、目標や、ゆめがあると、

いつもよりたくさんパワーが沸いてくる気がします

ほんのささやかな夢だけどね、でも原動力になるね、うん

ゆめってスゴイね(*^_^*)



まずは健康でいよう、うん、そうしよう。
…鼻と喉、早く良くなれー。良くなれー。治れー。お願い<(_ _)>
いや、眠いは眠いんだけどね。(昨日の記事参照↓)

でも、なんか脳ミソの目が覚めてきたみたい

まだ覚醒まではしてないけど、なんだかいい感じの手ごたえ

ながーいながーい冬眠でしたねぇ


やっぱね、太陽がね、大事なんだね。

あとは鼻の奥と喉がおとなしくしててくれてれば、完璧です。
だましだまし。無理は禁物
==========================

今日のErziehungswissenschaftの授業。
なかなか面白い
この授業は法律とは全く関係ない他学部の講義。

テーマは「教育学の対象としての幼少期・青年期」かな、訳すとすれば。

まだ初回だからこの後どんな講義が繰り広げられるか分からないし、
まして日本で教育について熱心に勉強してたわけじゃなく単に興味から
この授業に参加してるだけなので、すべてが未知数なんだけど、
ちょっとずつこの分野に関する語彙を増やしながら、
理解できる部分を増やしていけたらいいなぁと思いまーす。
ねむーい。

やっぱり春はどこにいてもねむーい。


10時にベッドに入って、10時に起きたのに

気づいたらまた寝てて、次に目が覚めたのは13時


授業がないとどーにもこーにも起きられない。
まぁ体調があまりよろしくなかったのもあるけどさぁ。

それにしても寝すぎたわ。反省。。。

新社会人のみんなに怒られちゃうね、こんなに寝てたら。

みんなの分も私が寝てるよーってことで


あ、でもちゃんと授業がある日は一応シャキっとしてるのよ、シャキっとね。(言い訳)



でもこれはドイツでも同じらしく、私のタンデムのべレナちゃんも

「春はそういう季節よねぇ」って言ってました。

彼女も9時起き+二度寝コース。一緒に完走しました、いぇーい。

ドイツでも春はそうらしいです。ああ、良かった。
初歩的な勘違いによって、非常に苦しい2時間を過ごすことになってしまった(._.)






…嗚呼。間違った…_| ̄|●

間違いがあまりに初歩的すぎて恥ずかしくてここには書けないほどです。


入室2分で、自分がどんな間違いをおかしたか気づいてしまった。。。

でもこの授業はゼミ形式。講義形式なら簡単に抜けられるのに…嗚呼。

私に残された選択肢は、黙ってその場に座り続けるということ。
興味のない授業をひたすらに聞き続け…もとい、聞いてるフリをし続けながら、
心の中でひたすらに「はやく2時間たて」と祈っていました。


シラバスはきちんと読まないといけませんね。



間違いが滑稽に感じられて、いい思い出になりました。まる。





…でももうこんな苦痛な2時間はごめんです。
向上心を持って上を目指す…わたしの苦手なことかもしれない。

あまり野心とかないんです。派手な決意とか出来ないんです。

22年目にしてようやく気づいたことですが、私のスタンスは

「現状維持」ということかもしれない。


向上心を持たないなんて、今の時代の風潮からしたら、
あまりポジティブには受け取られないことが多いかな。

だけど、私が最近気づいたことは、「現状維持」から生まれることもあるということです。


私が今までしてきた現状維持。

一つ目。

小中高、皆勤。

成績表の裏側は、どの学年のどの学期も全部欠席数「ゼロ」です。
頭の悪い子の成績表でした(笑)



二つ目。

習字。5歳から18歳まで13年間通い続けた。

大学入学と同時に地元を離れなくちゃならなくて、
ずっと通っていた習字教室をやめちゃったけど、
それまで毎週通ってました。



三つ目。

ドイツ語。

これはまだまだ浅いですが。大学1年から今まで。今年で5年目ですね。




長い間続けてるのは、これくらいですかね。

大した業績があったわけではないけども、ずっと続けたという事実はあるみたいです。

性格的にはどちらかというと飽きっぽくて、合わないものは結構すぐやめてしまうんだけど
(例えばピアノ。練習嫌いで上手になりませんでした。6年でやめた。)
なんかうまい具合にハマってしまうと、細くだけど、長く続けられるんですねぇ。


だけど、ずっと100%の努力でもって続けてきたかといわれると、かなり自信がありません。
というか、むしろ怠け者の部類に入るでしょう。


例えば習字。

早く帰りたいときは、適当に書いて適当に先生に提出する。
先生には、その線が集中して書いたものではないってスグにバレて、ふてくされる。
何か面白くないことがあったときもまた、適当に書く。またバレる。ふてくされる。

だけど、どんなに怒られても呆れられても、とりあえず通うことだけはやめなかった。

そうすると、長い時間はかかるけど、字を書く、っていうのが
どういう感覚なのか、少しずつ見えてくるときが来るんですね。

それにともなって、いい線が書けるようになったり、礼儀に現れたりするんですね。

そこまで行くと、自然と結果が出るようになりました。賞をもらったり特待生になったり。

だけどそれは13年間通ったうちの最後の4、5年。

しかもまだ私は学生が出来る範囲のことだけだったし、まだまだ書道を極めるとは程遠いです。



ドイツ語も。

1年のときは新しいことだし、大学生になったばっかでフレッシュな気持ちだから
自然とやる気もわいてきて、気合入れて授業に参加してたし自習もしてた。

それが、2年目、3年目になると基礎とか一応分かってるし、手の抜き方も
しっかり身についちゃってるし、かなりの勢いで授業サボったりしてましたね。。

担当の教授から見たら、かなりよろしくない学生でした。

だけど、どんなに腐っても、インテンシブコースやめませんでした。
自分でもびっくりですがね、なんで続けられたのか。

3、4年になって、専門の履修が増えて、語学を続ける人ってほとんどいないし、
ましてインテンシブでやるなんて、単位的にも効率悪いしね。


だけど今、気づいたら留学なんてしちゃってます。




きっと、私が腐ってた期間(習字にしてもドイツ語にしても)、ちゃんと
向上心や野心を持ってやっていたら、もっと成果が上がったかもしれないですね。

ときどき私自身も、まわりの友人や知り合いが気合入れて熱意持って
取り組んでる姿とか見て、なんで自分はこういう風に出来ないんだろう。。
って思ったこともあったけど、自分は自分のやり方で一応前に進んでたんだなぁって、
今になって気づきました。

向上心って響きはいいけれど、ともすると、踏まなきゃならないステップを飛び越えちゃいそうな気もして。
もちろんきちんと順番にステップ踏んでいける人もたくさんいるんだろうけど、
私の場合はうっかり踏み飛ばしそうでねぇ。


人よりは時間もかかるし、多くのことは出来ないかもしれないけど、
「現状維持」を大切に、これからも自分のペースでやっていこうかなぁなんて思ってます。
勉強するには長いけど

お喋りをするにはあっとゆう間だねぇ。


だけどいろんな新しいことを共有できて楽しみが増えたかな

今日は、いい日
最近、空の色にだまされます

空は「もう夏だよ!」って顔してます。

で、それにだまされてちょっと薄着で外にでると、かなり寒く感じます。

このところの気温は大体7℃~12、3℃(最高気温がね)くらいです。
日本から戻ってきたばっかのときのが、気温としてはあったかかったなぁ。

でも、空がね、今の方が夏ぶってるんです。

どーしてくれようか。




街にも、いろんな格好の人がいます。

用心深い人は、薄手のダウンジャケット。
気の早い人は、半そで。

え、半袖?うん、半袖。見てるほうが寒いよ


だけど、晴れてるとそれだけで本当気分がいいね~
こっちに来てから、天気の話に触れることが多くて自分でもちょっと驚いてます。
それだけ天気に左右されてるってことだね。


早くだまされるの終わって欲しいなぁ。夏来い
今日は友達の誕生日パーティー

ケーキと彼女が欲しがってたキャラクターのぬいぐるみをプレゼント
「彼氏みた~~~い!!てゆーか彼氏より彼氏らしい・・・」

、かなり喜んでもらえたみたいで良かった(*^^)v
(ガンバレ彼氏…)

美味しいチラシ寿司と、美味しいワイン(私の好きなワインランキングでかなり上位)で
久しぶりに会う友達もまじえて楽しくお祝いできました



みんな曰く、どーやら私は運がいいらしいです。
自覚は全くなかったけども。大体の人がこーゆーもんだと思ってたらしいけども。
稀有みたい。ラッキーなのかしら。でも必然の気もしないでもない。
とにもかくにも、自分のこの「運」(?)を大事にしようと思った一日だったよ
私は、たまに人から笑い方の特徴を指摘されることがあります。

その①。

「アッハッハッハッハ」って文字に書けるね。

その②

口の奥まで見えるね。

その③

全身で笑うね。


…。


どうなんでしょう、22歳のれでぃーとして(笑)


でもそれを見てるとつられて笑ってしまう人もいるみたいです。

笑顔って伝染病ですね、きっと。笑うと健康になるし、いいよね、うん。



それに関連して。

感情表現全般についてのご指摘もたまにあります。



驚いたとき、本当に驚いた顔をするね。

たぶん、本当にこんな顔になってます。自覚あります。




一度感じた喜びを何度もしつこく(笑)言い続ける。

例)美味しいオレンジを喰らう。「ん!おいしい~!!!」
  二口目。「ほんっと美味しい~!!!」
  三口目。「ん~、本当美味しい~。」

  5分後。 「あ~、ほんっと美味しかったなぁ」


ずっと言ってるようです。かなりしつこいみたいです。


全体に感情表現が豊か大げさなんですね。

============================

履修がほぼ固まってきました
今学期は、語学や法律系だけでなく、興味を持ってるものは
理解できるかとかついていけるかとか関係なく、
まずは参加してみることにしましたどーなるか楽しみ。
教授の皆さんが受け入れてくれますように。よろぴくー。
この春から、周りの人が社会人として働き始めた。もちろん勉強してる人もいるけども。


今日は「働く」ってことについて。

最近自分でもちょっとずつ考える時間が多くなってきた。

同期よりは1年遅れ、しかもドイツに居ると周囲の動きや情報にうとくなるので

かなりのんびり構えちゃってるんだと思う。まだまだガキんちょな感じだね、きっと。


最近ネットのニュースでも「過労」とか「過労死」とか目にすることが結構ある。




大学3年のときにとっていた労働法の授業。

なかなかクセのある教授で(受けた人は分かるよね・笑)

その言葉遣いや先生の雰囲気がおもしろおかしくさえ感じてしまうほど。
(かなり失礼ね。ごめんねメグタン)


だけど、ある日のその講義は、珍しくものすごく感動した。

「過労死という言葉は、国際的な学会に行っても、karosiと言えば通じます。

働きすぎて死ぬなんて、そんなの日本だけですよ。

どんなにいい企業に入って、どんなにお金を稼いでも、

そんな者はバカ者です。


細かい言葉等は若干違ったかもしれないけど、このようなことをおっしゃいました。

このときばかりは、ヒステリックな言葉には聞こえなかった。

その教授の訴えようとすることが、すごく伝わってきた。


「バカ者」になりたくてなってるわけじゃない人がいることも分かるけど。

後の祭りじゃ、ダメだよね。

利益だけを追い求める企業に疑問符。そうゆう現状をそのままにする社会に疑問符。




何のために「働く」のか。

その道を志したときはそれぞれ目的や夢があってそのために働くんだろうな。

だけど、あまりの業務量・時間に追われると、何のために働いているのかも分からなくなっちゃうのかな。




私から見るとドイツ人は、「コラもっとちゃんと働け!!」

って思うことが多々あるし、そんなときは本当イライラしちゃって

「この人たち働く気あんのか!?」

とか思っちゃうけど、それくらいでもいいのかもしれない、と思うときもある。

この人たちは働きすぎで倒れて死んじゃうことはないもん。



人生や生活における優先順位は人それぞれだけど、

私の周りの友達や大切な人、もちろん自分自身も、

仕事によって文字通り「忙殺」されないで欲しいし、されたくない。

命や健康が、やっぱり一番大切だなと思う。



…こんな発想をしてしまうのは、まだ私が社会の厳しさを知らないからなんだろうな。

だけど自分が働き出しても、このことは忘れずにいようと思う。


みなさんも是非、頑張りすぎないでね。

よく聞く言葉かもしれないけど、

「仕事する代わりの人は居ても、あなたの代わりはいない」ってね。


だけどやっぱり働くってすごく大事なことだもんね、ご飯食べなきゃだもんね。大変だぁ。


わたしもちょっと頑張る。
同期や友達が新しい環境でそれぞれに生活を始めた中、私もささやかながら再始動
こちらは学校が9月始まりだから、4月は日本で言う後期って感じかな。
半期制だから、履修が新しくなります

今日はひとつ語学の授業に
申し込みの定員を超えていたけど、直接教室行ってお願いしたら大丈夫だった
学事センターみたいな機関がなくて、統一的なシステムが無くて困るときもあるけど
決まりがない分、逆にとっても融通がきくのは(ききすぎ?)いい点かもね


今学期は、前期と違って、履修にあれこれ迷わなかった。

やりたいことが明確になったからだね、きっと。

前期はいろんな、大事じゃないことに影響されて落ち着いてなかったなぁ。
ありあまる選択肢の中でうまく優先順位を決めることが出来なくて
あれやこれやと考えて考えて、たくさんの時間をそうして過ごしたけど
その中でも少しは吸収・成長出来ていたところがあったみたいで、

今期は、なんというか、真っ直ぐ向っていける感じがします。

あとはこの授業の中でどれだけ自分が努力出来るか、だね

天気がいい日も増えたことだし、楽しくやっていけたらいいな
このところずっとドイツ時間で更新中本日2度目☆


今日は日曜日。お店が開いてないのはいつも通り。

いつもと違うことは、今日ボンでマラソンがあったこと

私の寮の前の通りもそのコースになってて、朝からにぎわってました
天気も良かったから、沿道に出てちょっと応援

競技大会みたいな本格的なんじゃなくて、
どっちかってゆうと市民マラソンみたいな感じかな?

車椅子のランナーや
20060403044404.jpg


ローラースケーターも
20060403044547.jpg


もちろん普通のランナーもいました

私も選手につられて気持ち良くなって来て、けっこうお散歩しました
他にもわたしみたな人がいっぱいいて、沿道を夫婦で歩いたり友達とわいわいしたり。

サマータイムになってからというもの、本当に人がたくさんいます。
表情も明るいです。日曜にお店が開いてなくても、みんな思い思いに時間を過ごしています。

特に今日はマラソンがあって、家族で応援に出たりしてる人が多くて
沿道がほのぼのしてましたこーゆー雰囲気好きです。

お散歩の帰り道は、バス通りではなく、裏のライン川の方へ
こっちにもたくさんお散歩してる人がいました。

そこで見つけたお気に入りショット

20060403045045.jpg


パパとチビちゃんが楽しそうに遊んでたよ

休日をこーゆー風に過ごせる家族、いいね(*^_^*)


今日はなんだかいい日だったなぁ
HARIBO(←クリック♪)

日本でも結構知られてる、クマの形をしたグミ
Hans Riegel さんがBonn で作ってたから、その名前がついたんだよー。
ネーミングセンス・・・ま、いっか、浸透してるし(笑)
ちょーいろんな種類があって、楽しい。
でもたまにちょーまずい。薬品みたいな味のもあるから要注意。
でもでも日本で売ってるのはだいたい美味しいやつと思う☆
どうぞご賞味あれ(o^-')b


Milka(←クリック♪)

ムラサキ色のパッケージが目印のチョコレート
ほんっとにいろんな種類の味(←クリック♪)があって飽きさせません(>_<)♪
ワタパチ入ってるやつとかもあるの。お口ではじけます。
これは100グラムの普通の板チョコなんだけど、
これよりかなりデカい300グラムのやつがあるんだけど、それがまたヤバい。
食べ始めると止まらないんですの(._.)今一番わたしを困らせているチョコでしょう。

Ritter Sport(←クリック♪)

これは、日本で売ってる感じの板チョコの形じゃなくて、正方形に近いの。
これまたいろんな種類(←クリック♪)があるよ
基本的にはどれもすごく美味しいです
「春限定」とかいう、チョコ好き心をくすぐることもしてくれます。
だけど…ひとつだけどーしても受け付けない味があった
それは、、ペパーミント味。。強烈な歯磨きの味なの(._.)彼氏ともども、打ちのめされました。
でも韓国人のゴウンは美味しい美味しいとパクパク食べてました。超人。

私のカバンの中にはこの中のどれかが必ず入ってます。
今まではRitter率が高かったんだけど、ここへ来てHARIBOがかなり追い上げてます。

いずれにせよ、カロリー摂取、ヤバいです。反省してみます。でも更生はしません。

だって美味しいんだもん(´∀`)


完全に自己マン&(勝手に)商品紹介の日記になっちゃった。
睡魔と闘ってます。いや、闘ってるというより、完全に負けてます_| ̄|●

ねむ~~~いんです。。時差ボケなのかしら。でも日本→ドイツで時差ボケって
あんまなったことないし、なりにくいハズなんだけどなぁ。。


久しぶりにこっちに来て、いくつか変わっていたこと

です
私が日本にいる間に、何がどのように変わっていったのか分からないけど
非常に暖かいです(´∀`)16度くらい?関東と同じくらいだよ

・それにともなって…テラス出現
春というより、初夏さえ感じます。
冬のあいだはさすがにしまってあったテラス、それがまた復活だよ
ドイツ人、太陽の光あびてビール飲むことに命かけてるんじゃないかと(笑)
でもこうしてレストランの軒先にテラス席が復活するとやっぱウキウキだね

・工事じゃまくさい(σ゜Д゜)σ
バスが通り抜ける道が工事しまくってて(前からしてたけど更にひどくなった)
普段ならほんの2、3分のバス停間のところが、15分かかったよどゆこと
あ、でもミュンスターの修復工事が終わりに近づいて緑のシートが外れたのは嬉しい

・人が増えた。話し声が増えた。
街に人が増えました。バスの中に話し声・笑い声が戻りました。
やっぱ寒いと外に出る気も、陽気に話す気も出なかったんですね
それが、気温の上昇に伴って、サマータイムになったことによる陽の長さに伴って、
人々がウキウキしちゃってるみたいです。街の通りは、こんなに人いたっけ?って感じです。


工事以外は基本的にいい変化ですね\(^o^)/夏が楽しみだなぁ
やっぱサマータイム万歳ですね。時計操作いいね。
========================

日本のお友達は、みんなそれぞれこの4月から新しい生活が始まるね。

私はあまり変わらないけど。履修する授業が新しくなることと、心持ちが違うくらい。

だけど、夏セメスターが始まる前に比べて、格段に地に足が着いてる感じがします。

やっと抜けられた感じかしら
まだまだこれからだけどさ

今学期も自分のペースでやっていこう


そうそう、新生活を始めるといえば、わたしのカレピもですね
最近の私のひそかな楽しみは彼からの新生活レポだったり
買い物したり、ご飯作ったり、その他諸々の家事をしたり。
なかなか頑張ってるみたい微笑ましいです
仕事も始まって大変だと思うけど、体に気をつけてやってくれたらいいですね(*^_^*)



どーぞみなさん、2006年度も、よろしくお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。