FC2ブログ

ブンダバー日記

ドイツから帰国☆楽しかった~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日たってもまだ疲れの抜けないおばさんです

さてさて思い出は色あせないうちに、はきだしちゃいましょ


1日目:ハンブルクへ

ドイツ国内の旅行は「旅行」ってゆうより大きな遠足って感じに思えた。

大好きなICEに乗っていざハンブルクへ☆所要時間4時間半。すげー。

まぁ8割方寝てたけどね(笑)同行のゴウンも寝てたからいいけどねー。

電車の中におもしろい女の人がいた。その人のせいで目が覚めた。
後ろのおねーさん。

シャカシャカシャカシャカ


ってずーっと爪をやすりで削って、お手入れしてました。

初めはちょーうっせー睡眠の邪魔しないでよーって思ってたけど

あまりのすごさに面白くなってきて、ゴウンと笑いまくってた。

パコって出すテーブル(新幹線とか飛行機にあるようなやつね)の上が真っ白でした。

お疲れ様でした。


まぁそんなこんなで4時間半後にハンブルク到着\(^o^)/


雰囲気がちがーう(´∀`)☆

海が近いから風がすごくつよーい!お店もいっぱーい!街きれー☆

広場の写真♪
Hamburg.jpg


この日は教会を回りながら軽く散歩して、ある美術館に行ったよ。すごい美術館だったよ。
インパクトでかすぎ。たぶん一生忘れません。
日本のガイドブックには載ってませんでした。韓国のに載ってました。
ここでは詳細は書けません。


2日目:ハンブルクがっつりgeniessen!!

メインの日。天気も良くてきもちー\(^o^)/

一番のお目当ての遊覧船エルベ川をくるりっちょ

すんげー栄えてるの。かつてのハンザ同盟を彷彿とさせる感じ。
もちろんこんな機械はなかったろうけど。勢いがね。雰囲気がね。

Schiff.jpg


船の揺れがものすごーくいいんです、睡眠に(´∀`)
おかげで途中うとうとして、ゴウンに怒られました、すんません(._.)

遊覧船のあとは、海の街ならではの、えびバーガーを食して腹ごしらえ♪

午後はHaus der Arbeit(労働に関する博物館)に行った。

ここでも海を生かした商業都市として栄えてきたことを感じ取る。

でもなぜか最上階の展示は、またしても昨日の美術館のテーマ。なぜ??

そーか、そーゆーことか、と一応ゴウンとは納得してみたけども。



その後は、ふらふらとBlankeneseってゆう電車でちょっと行ったとこに☆


来てよかった(´∀`)

写真に写すと美しさが半減してたので残念ながらアップできないけど、

本当キレイだったー

うちらの旅行はかなり気ままなもんで、ほとんどノープラン。
地図ではなく、気分と信号(笑)にしたがって進んだ感じ。
インスピレーションは大事ですね。フラッと入ったレストランも素敵だったし

また行きたいと思わせてくれる場所になったなぁ。


3日目:ハンブルクからブレーメンへ

電車まで時間があったので、中央駅の近くにある美術館へ。(Kunsthalle)

作品の詳細はさておき、(あ、ムンクの作品みましたー。)興味深かったことを。

地元のちびっ子が、授業の一環でクラスみんなで見に来てました。
社会科見学と図工の授業が合わさった感じかな。

ただ見るだけかと思ったら、ある一角で、急にみんな床に寝転がりながら、
絵を描き始めました。20人の子ども達に5人の先生。
美術館見学で、絵を描く。んー、なかなかやるねー。

あと、この美術館では簡易イスを貸し出してました。
美術館って見て回るとずっと立ちっぱなしで意外と疲れるんですよねー。
いいシステムだなーと思った。


そんなこんなでBremenへこの頃から雨がー

電車で約1時間半。無事ブレーメンに。やっぱりこっちも雨ふってるー。。

まぁ時間も限られてることだし、気合入れてやってこってことで。


てゆーか、ブレーメンいいなぁ☆

街の雰囲気がたまらなく好きです。大きすぎず小さすぎず。必要なものは全部あるし。

こんなところに住めたら幸せだなぁって思ったよ。

天気がよければもっと素敵なんだろうけど、、
20060218025834.jpg



ブレーメンといえば、やっぱブレーメンの音楽隊♪
ガイドブックにも書いてあったけど、本当にさりげなかった('o')
20060218025816.jpg


小さい街だから見所はすぐ回れたので、カフェが素敵といわれてる地区へ

迷路みたいな石畳の子道が気に入った

一通り迷路で迷った後、カフェに☆おばちゃんばっかだった(笑)
でもケーキは、そりゃもう、(´∀`)

夕飯が食べられなくなるくらい、しっかりと頂きました


*そろそろ疲れがずっしりとたまってきた感じですね~*


4日目:最終日!

同行ゴウンの若さに脱帽ですm(__)m…と言っても1つしか変わらないのだけども。。
キムチパワーか。そうだ、そうに違いない。

市庁舎のガイドツアーにTourist Informationでチケット買わなきゃならないって知らなくて、
1時間あとのやつに参加したけど、なかなか良かった
ガイドはドイツ語しかなくて、ガイドのおばちゃんが使う言葉も
普段の言葉とはちょっと違うから、聞き取るの大変だったけど。。
でもここでも港町として栄えてきたことを感じたね。海からは50kmも離れてるけど。

最後は、名物Glockenspielを聞きに、Böttcherstr.へ☆

鐘の音とくるくる出てくる偉人の絵が素敵だったー。



3泊4日の北ドイツ、雨はやだったけど、でも楽しい旅行でしたー
いつも地図を読んでくれたゴウンに感謝m(__)m☆
さて、そのほか記しておくことをば。

まず、宿泊。

今回は全てユースホステルに宿泊。Hamburgは正確にはユースじゃなかったけど、似たような感じ。

実はですねー、わたしユースホステル好きじゃないんですー(._.)
だいたい中央駅から遠くて、あまり綺麗でなくて、ってゆうのが。。

特にシャワーがですね、やっぱもっとさっぱりしたいって思っちゃうのよねぇ。

男女共同とかはあんまり気にならないんだけど、清潔さがやはり。

今回はブレーメンはすんごく綺麗だったから良かったんだけど、ハンブルクのはちょっと

まぁ学生が何贅沢なこと言ってんだって感じですが。

あ、でもユースだといいことも見つけた

各部屋にテレビないから、すごく静かで、何人かと共同部屋だと、
ちょー早く寝る人もいるから、自然と自分達も早寝になるね。

寝る前も、しずかに本読んだり、日記を書いたり、そーゆー時間を持てます。

インターネットもないので、今の自分には少し変な感じ。

物質世界に生きてるな~と実感。テレビもネットもなくても
不便だけど、生きていけんだね~って、当たり前のことを。


この後の旅行も何泊かユースに泊まることがあるから、慣れねば。



それと、悲しいことに気づいたよー。
行くとこ、行くとこ、

ボンよりデカイー

いやね、大きくていろんなものがあればいいってもんじゃないってことは分かるんだけどね、

またしても感じたこと。

本当に旧首都ですか!?

ボンが旧首都だったって、他の街を見れば見るほど信じられなくなる今日この頃。

生活するにはいいとこだけどさ。首都だよ?首都。

でもやっぱ自分の部屋は落ち着くねー。においとか(え、変態?笑)物の多さとか。

戻ってきたーって感じる。

戻るところがあるから、どっか別のところに行きたくなるのかもね。



まぁこんなとこかなー。ヨーロッパの他の国もいいけど、やっぱドイツ国内もいいねー。

本当はボンにももっとたくさん魅力があるんだろうなぁ。(え、あるよね!?あるさ、あるある!必死です。)
住んでると見えなくなるのかな?ボンの良さももっと発見できますように。


スポンサーサイト
コメント
ボンて旧首都なんだ!ひとつ賢くなりました。
3泊4日~?♪
ドイツ旅行断念組としては大変羨ましくです。
ブレーメン、行ってみたいよう。
音楽隊の像の写真、ガイドブックのとおんなじだ!
2006/02/21(火) 09:24:12 | URL | Cony #-[ 編集]

そうそう、あのガイドブックを意識して撮ってみました。自分でも上出来かと(笑)
ブレーメン、本当に雰囲気が気に入りました☆
ドイツに旅行の際には、ホントお勧めの街です♪
…でもやっぱり夏が正解です(>o<)
2月はがっつりオフシーズンでしたから。。。
2006/02/21(火) 18:38:48 | URL | かなこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kanannu.blog15.fc2.com/tb.php/126-9272995e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。