FC2ブログ

ブンダバー日記

ドイツから帰国☆楽しかった~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいまー\(^o^)/

行ってきました、イタリア


今回も忘れないうちに旅の思ひ出を書いちゃいましょ☆

長くなりそうな予感なので、お疲れの方はまた後日


そもそもの始まりは一ヶ月ほど前。トリノオリンピックの番組が増え始めた頃。

チケットとかまだあるのかな~なんてゆう軽~い気持ちから始まったの、この旅行。

どーしてもフィギュアが見たくてね。チケット欲しくてね。本当に本当に見たくてね。探したの。

ほいで。。



女子フリー&エキシビジョン!



…の公式練習の観覧チケット(笑)ゲット。


ってわけで、トリノ行くならついでに他の街も見てきちゃおっかってゆう、ゆるいノリで計画も進め、行ってきました。





初日:22日 ミラノ

この日が一番疲れてました。飛行機がすごい早い時間だったから、4時前に起きて最寄の空港へ。

ミラノに到着してもみんな疲れが抜けずにかなりヤバかった
とにもかくにもMalpensa Expressでミラノの中心へ☆

軽く腹ごしらえをして、さっそくウロウロ

ドゥオモ・美術館・お城へ。
20060228050034.jpg


これ、ミラノのドゥオモ。色使いがすごく綺麗。ドイツでは見たことない感じで感動


美術館では、あまりの眠さに3人そろって、思わずこっくりこっくりしてしまった
ひどいお客だね。。反省。

その後は適当に歩いてお城にもうこの頃には早くもエネルギー切れ

とゆーわけで、次の日も早いし、初日は早々にご飯を食べ、ユースホステルへ。
やはりユースは苦手と再認識。。



2日目:23日 

いざトリノへ。今回のメイン。

この日も4時起きで。トリノに着くだけでもかなり大変だった。
トリノに着いてからも結構大変だった。でもコミュニケーションって出来るのね。

変に英語を使うより、「伝える熱意」の方が便利な言語でした。

イタリア語と日本語で分かり合う。

やってしまったよ、コントのような会話を(笑)。友達にかなり笑われた。

でもその滑稽な会話のおかげで無事、会場に着きました。

練習開始時間の9時を少し回ったくらい。
20060228051407.jpg


すでに練習が始まってた。地元イタリアのお客さんが多いね。
まだ始まったばっかで空席もあるけど。テレビで見たのと一緒だ
20060228051724.jpg



私、作っていったんですの、日の丸。家にあったA4の紙を4枚くっつけて。


作っていって良かった(´∀`)


なぜって?

第3グループ。安藤美姫選手。日の丸を見る。

手を振った

すんげー興奮したね。あの、よくある、コンサートで、「絶対私にふったよー!」ってやつあるじゃん?
いやいや、違いますよ(笑)ってやつ。あーゆーんじゃなくてね。

がっつりこっちみて、手作りの貧しそうな日の丸を見て、振ったのです(´∀`)

あぁ。ミーハーでよかったぁ。喜んじゃった。

滑り自体は、まぁまぁって感じだったかなぁ。


ほいで、最後のグループ、スルツカヤも荒川も、村主も、SP1位だったアメリカの選手もいる。


また貧しい日の丸を見て、村主選手が微笑む。うっひょ~い
荒川選手も気づいてくれたみたい。でも会場にはもっとすごい荒川選手ファンがいた。
ひげもじゃの関西弁しゃべるイタリア人。
テレビも雑誌もいっぱい取材受けてたよ。もしかしたら日本でテレビでたかな?
その人と喋りながら見てたんだけどね、本当強烈。
日の丸背負って、「荒川静香」ってゆう垂れ幕持って。会場でちょー目立ってた。


荒川選手。

綺麗すぎ!

練習でも、なんか本当に違ってたなぁ。会場の観客も、他の選手の練習のときも、荒川を見ちゃって、その演技に拍手するくらい。一人だけ雰囲気が違ったのは、ひいき目をなしにしても分かったよー。

テレビで見るより、かなり筋肉質で、細くて、ウエストとかすんごい細かったー。
顔も綺麗だったし手足が長かった。


同じグループのスグリ選手。正直なところ、荒川選手に目を奪われて、
あまり良く見てなかったんですけど(失礼・笑)、すっっっごい細かった!!!
折れそう。あの体でジャンプとか出来ちゃうのすごいなぁって思ったねぇ。


その後はスルツカヤ。ほとんど練習では、がっつり確認みたいのはしてなかったねー。それがちょっと不気味でもあったけど。本番どんな演技するんだろうって。でも風格があったかな。

でもやっぱり誰の練習時間でも一番拍手浴びてたのは荒川選手だったかなぁ。

日本人としてちょっと、かなり、すごく嬉しかった!



この公開練習のチケットかなりお買い得で、20ユーロでエキシビジョンの練習まで見れちゃうの。


ペアのジャンプはものすごい迫力ちょー高いの!
面白いくらい息があってるしね。見ごたえがありました

その後は、お待ちかねの男子エキシビジョンの練習。


来ました、

プルシェンコ

会場に現れただけで大歓声。練習も彼が滑り出すと他の選手はちょっと休憩しちゃうくらい。
地元イタリアの選手よりも、断然注目されてたよー。滑りも本当に上手かったし



そんなこんなで、9時から15時まで、ちょこちょこ入る10分間の氷の整備の時間意外は、
たっぷり6時間、がっつりと見させていただきました。本当すごかった。行って良かった。チケット買えて良かった。

もともと素人にしてはフィギュア好きだったから、ちょー大満足。
この練習観覧チケット、座席指定は無いから、早い者勝ちだったの。
1列目で見れたから、選手とかなり近いの。体のライン、表情まで細かく見えたよ。
しかもフェンスがガラス張りだから全然邪魔じゃないし


そして帰り道。嬉しいサプライズが。
あのプルシェンコが、普通の人にまぎれて会場から歩いて出てきた。
あまりに普通すぎるなもんで、お客さんもほとんど気づいてなかったの。
ところが同行の韓国のゴウンちゃん、見つけましたよ、まぎれてるプルシェンコ
おかげで50センチくらいの距離でプルシェンコ見れたお茶目だったよー(´∀`)!!


いやはや、勢いにまかせて書きなぐってしまった
ここまで読んでくれた人、どれくらいいるだろ(笑)
目を休めて、まだパワーがあったら、引き続きどうぞ↓



そんなこんなで、後ろ髪引かれる思いで、会場を後にしましたの。。
本番も見れたら、なんと素晴らしかっただろうね(>_<)!!

ミラノのユースホステルに帰って、テレビで観戦したよー。
もう金メダルの瞬間とか喜びすぎて、他の宿泊客から
「友達なのか!?」とか聞かれる始末でしたとさ(笑)

テレビと実物は本当に違ったよー。

私のイタリア旅行、ここで終わってもいいってくらい、満足な1日でした(σ^∀^)σ


3日目:24日 ベネチア

あいにくの雨ー
水の街に雨。さぶっ。でもキレイ

20060228055055.jpg


晴れてたらもっとキレイなんだろうなぁ(>_<)って思うとちょっと残念(._.)


道がちょー入り組んでて、迷路みたいだった
適当旅行者3人組の私たちはウキウキしちゃって、どんどん迷路に
一時は地元の人しかいないようなとこまで行って迷い込んだけど、
そこでも得意のイタリア語と日本語の会話で意志疎通をはかりなんとか

サン・マルコ寺院、中も外もすんごい美しかったです

この日食べたパスタ、本当に美味かった
オリーブオイルとにんにくとバジルのシンプルなもの。
シンプルなメニューほど差が出るってことが分かった
よく言われるんだけど、ドイツのパスタはかなり茹ですぎです。柔らかいの。
変にレストラン行くんだったら、自分で作ったほうが美味しいこともあったり。
だけど、この日食べた味はなかなか自分では出せないな~って味!

この日からはホテルで快適、快適


4日目:25日 フィレツェへ

今日も電車で移動少しずつ慣れてきた感じ☆

この日は活動し始めたのがいつもよりちょっと遅かったから、ゆるい計画。

まずはウフィツィ美術館へ。ボッティチェリの「ビーナスの誕生」。
個人的にかなり気に入ってしまいました。すごくやわらかい。
自分の持ってる言葉では上手く伝えられないので、ぜひ実際に見てみてください

その後は、いざドゥオモへ!
20060228060907.jpg


思ってたより、断然大きいそして石の色がすごく美しい。



ジェラートを食べて夕食へ。ジェラート、デカっ!ウマっ!

この日はみんなでちょっと豪華にディナーを
うちらのレストランを決めるポイントは、なるべく観光ナイズされてないところ。
「日本語メニューあります」って書いてあるところは、意図的に避けてました。
今回も作戦成功。少し目立たない通りの、お客さんがそれなりに入っているところ。
安い、美味しい、サービスがいい。3人でワイン1本飲みました
他の二人はお酒が弱かったから、主に私が消費役(笑)
チーズとの組み合わせ、おいしかったぁ(´∀`)☆



実質最終日:26日 フィレンツェ

日曜日だったから、見たかったところはお休みのところが多くて残念

空いてたPalazzo Medici Riccardiへ。
世界史で勉強した、お金持ちのお家、メディチ家の住まいだったところ。
う~ん、すごい金持ちだったんだねぇ。でもあんまり面白くなくて撤退。

その後、ボボリ庭園へここは良かった

20060228061812.jpg


ドゥオモが見えるー☆☆かなり歩いたけど良かったー
フィレンツェの街を一望できて、すごく気持ち良かった

日曜日だったから、ドゥオモに登れなかったのが心残りだけど、
まぁ「恋人たちのドゥオモ」だしね、女の子3人だったしね(笑)



そして、再びミラノに戻りました。
翌日またちょっと飛行機が早いため

ここからがまたすごく大変だった~いろんな人に助けられたぁ。
地図が無くてさ。女の格好イイ車掌さんに救われたわぁ。
ファンタスティッシュ(´∀`)が素敵な車掌さん、ありがとう。
お店からタクシーを呼んでくれたおじちゃん、ありがとう。
迎えに来てくれたナゾに紳士なおじいちゃん、ありがとう。


ホテルで旅を振り返りつつ、ぐっすり寝ましたとさ



いろんなハプニングがあったけど、すごくいい旅行でした(*^_^*)

ツアーとかで行ったほうが名所を効率よく回れるのかもしれないけど
(どんな感じでしたか??)欠陥だらけの旅行も良かったかな(笑)

軽い気持ちから思い立ったトリノオリンピックも、ほんの一部だけだけど
見られて、本当に感激ミーハーもいいもんだなぁって思った(笑)


同行の二人がすごくいい子で、楽しくて、爆笑の連続でした
ゴウン、けーちゃん、ありがとう




本当の最終日:今日27日 ボンへ。

あったかかったイタリア、特にフィレンツェ
1時間10分後には再びボンに戻ってきたわけで。

20060228062936.jpg


マイナス3度。積雪。

はい、現実(笑)


ここまで読んでくれた人、本当尊敬するわ、ありがと(笑)
ここから先は、雑記みたいなもんなので興味のある方はどぞ。

=========================
今回のキーワードは

「おじちゃん、ありがとう」

ですね。何度助けられたことか。。

ミラノ中央駅で、トリノ行きのチケット売り場まで
無言で案内してくれたおじちゃん、ありがとう。
イタリア語のものまねして、「とぅも~ろrrr~ とりrrr~の~」
って巻き舌でふざけて言い合ってたら、おじちゃんが気づいて教えてくれたの。
恥ずかしかったけど、嬉しかった。かっこよかった(´∀`)


次の日も、バスの停留所が分からなくてさまよってた3人を
ミラノ中央駅へ誘導してくれたおじちゃん、ありがとう。
実はね、暗くてちょっと怖かったよ。でもおじちゃんのおかげで行けたよ。

最後の夜、ホテルの場所も分からなくて、タクシーもなくて、
どーしよーかと思ってたときに入ったピザ屋のおじちゃん、
ホテルに連絡して、タクシー手配してくれてありがとう。
おじちゃんのおかげで安全にホテルまで着けたよー!



それと、ドイツとの違いをば。
まぁ両方ともかじった程度しか見てないので偉そうなことは言えませんが感想。

基本的に似てた気がする、社会の仕組みとか、雰囲気とか。
観光シーズンじゃなかったってのもあると思うけど
ガイドブックほどには危険を感じなかったかな('o')
ドイツにも、紙コップ持って小銭くださいってやる人いるし、
駅の周りは、特に夜はかなり嫌な雰囲気だし、その辺は同じだったかなぁ。

ただ街並みとかは違ったかな、やっぱ。建物が違った。イタリアのが荘厳って感じ。

その他は、、

ビール
→ドイツの勝ち。イタリア高い。ドイツの4倍くらいするよ!

交通機関
→イタリアの勝ち。本数多い。イタリア鉄道、あんま遅れない…と感じる。普段のドイツ鉄道になれてると。。DBはマジでヤバい。遅いし、謝らないし、乗客も諦めてるし。

お洒落
→断然イタリア!可愛いお店がいっぱいあった!個人的にはブランドのお店には惹かれないので、そのあたりはどっちでもいいんだけど、こぢんまりしたお店がすごく素敵だった☆

食べ物
→私にはイタリアの食べ物の方が美味しく感じた♪シーフードが気軽に食べれるってのはイタリアすごく良かった!


日曜日
→イタリアの勝ち。閉まってるお店多いけど、ちゃんとあいてるとこある☆日曜にやることある!まぁ大きい街しか行かなかったからかもしれないけども



…あれ、イタリアがいっぱい勝ってる(笑)隣の芝は青く見えるのかなぁたぶん旅行だといいところしか見えないんだろうね☆



あとあと、今回の飛行機のこと。

Germanwingsってゆう我らがルフトハンザの子会社のだったんだけど、すごく安いの。(「安心の翼☆ルフトハンザ、大好きです
ものによっては1セントの便とかあるの。空港税がだいたい40ユーロくらいするから、実際はもう少し高いんだけど、それでも安いよね('o')今回のはちょっと高めで、往復で一人120ユーロくらいだったかな。。もうちょっと早めに動き出してたらすごく安かったんだろうなぁ。。残念。まぁでも許容範囲内ですしかもルフトハンザ系だから安心(´∀`)!!飛行機嫌いの私でもなんとか大丈夫

でねでね、今回のパイロットさん、特に帰りの便、すっごく上手でほとんど揺れなかったぁ(´∀`)良かったぁ。専属のパイロットになりませんか?って感じ(笑)今日は天気が良くてアルプスがすっごくキレイだった!それもパイロットさんがまるでガイドのように説明してくれたし今日のフライトはかなり上位ですね!飛行機嫌いが0.5レベルくらい下がっためでたしめでたし



おー書きつかれたー読んでくれた人、すごい。
自分でも書いた文章、これから全部読むのはむりだなー(笑)
スポンサーサイト
コメント

ちゃんと全部読んだよ!
あたしえらい~??(笑)

トリノ超うらやましいよー!
にわかスケートファンだけどさ、あれは生で
見てみたい!!
男子フィギュアの日本代表は男前だと思うのは
あたしだけかしらん??

私はイタリアはツアーで行ったから
移動は観光バスで、すっごい気楽だったけど、
あーだ、こーだいいながら交通手段決めるのも
旅の楽しみだよね。
今度は、かなちゃんみたいに、個人で行きたいなぁ
と思いましただ。

帰ってきたらイタリアトークしよまーい!
2006/02/28(火) 18:08:03 | URL | ayano #-[ 編集]

>ayano☆

すげー!全部読んでいただいたのね!!尊敬します、本当に(笑)ありがとう☆

フィギュアね、本当かっこよかった!
ちょっとハマっちゃいそうかと思った。
日本代表の男性陣、高橋選手は素敵かも☆
ayanoは誰がお好みで(´∀`)??

個人旅行はねぇ、ちょっころ大変だけどかなり楽しいかも♪
ヨーロッパ内だとツアー(こっちあるのかな?)より個人でやったほうが安かったりするからなぁ。
だけどツアーだと見所を効率よく回れるのが本当羨ましい!!!!
移動もね、かなりドキドキだったよ、アナウンス、イタ語だけのときもあるし、英語もイタ語に聞こえるし(笑)
帰ったらトークしましょ!ぷれ~ご~♪
2006/02/28(火) 18:54:42 | URL | かなこ #-[ 編集]
おかえり☆
最後まで読んだよ!

フィギュアいいよね~
私は長野オリンピックのときエキシビション見にいったよ♪

イタリアのどこに住んでどこに別荘買うか決めた!?
やっぱフィレンツェは欠かせないよねー。
2006/03/05(日) 01:49:08 | URL | きりん #-[ 編集]
すげ!
ここにもう一人偉人が(゜o゜)☆
大変長い文章を最後まで…ありがと!

きりんちゃんのアドバイスのおかげで
安全に旅行することが出来たよ!ぐら~っつぇ(>o<)!

つーか長野のエキシビジョン見たんだ!?
すげーすげーいいなーうらやまー
今度はなんかの大会の本番のチケットゲットしたひ(σ゜Д゜)σ

やっぱフィレンツェは本当よかったー(´∀`)
ミラノに住んで(お買い物とか便利そう♪)
別荘はフィレンツェがいいかなぁ☆
ベネチアはね、毎日迷子で、家にたどり着けないから無理だぁ(._.)
ローマも行きたかったぁ。。次回(いつか分からないけど!)に期待☆
2006/03/05(日) 08:46:58 | URL | かなこ #-[ 編集]

だしょー?
フィレンツェ最高♪
パリに別荘っていう手もあるよねぇ。
思うのは自由だからいっぱい夢を見ちゃうわ。

帰国したらあそんでね!!
2006/03/11(土) 18:45:49 | URL | きりん #-[ 編集]

きりんちゃん☆

本当フィレンツェは良かったわぁ(´∀`)
ちいさいお洒落なお店とかもあったりしてね。
パリはまだ行ってないから夏ゼメスターのどっかの週末で
必ず行って来ます!モナリザに会います!フランス語と日本語で意志疎通します!

もうすぐ帰国だよー♪♪♪♪♪♪♪
るんるんそわそわどきどきキャー(>o<)♪って感じです☆
安心の翼・ルフトハンザが私を安全に運んでくれることでしょう。
着いたらメールするわー☆
2006/03/12(日) 01:23:59 | URL | かなこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kanannu.blog15.fc2.com/tb.php/132-bdb4b89a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。