FC2ブログ

ブンダバー日記

ドイツから帰国☆楽しかった~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この春から、周りの人が社会人として働き始めた。もちろん勉強してる人もいるけども。


今日は「働く」ってことについて。

最近自分でもちょっとずつ考える時間が多くなってきた。

同期よりは1年遅れ、しかもドイツに居ると周囲の動きや情報にうとくなるので

かなりのんびり構えちゃってるんだと思う。まだまだガキんちょな感じだね、きっと。


最近ネットのニュースでも「過労」とか「過労死」とか目にすることが結構ある。




大学3年のときにとっていた労働法の授業。

なかなかクセのある教授で(受けた人は分かるよね・笑)

その言葉遣いや先生の雰囲気がおもしろおかしくさえ感じてしまうほど。
(かなり失礼ね。ごめんねメグタン)


だけど、ある日のその講義は、珍しくものすごく感動した。

「過労死という言葉は、国際的な学会に行っても、karosiと言えば通じます。

働きすぎて死ぬなんて、そんなの日本だけですよ。

どんなにいい企業に入って、どんなにお金を稼いでも、

そんな者はバカ者です。


細かい言葉等は若干違ったかもしれないけど、このようなことをおっしゃいました。

このときばかりは、ヒステリックな言葉には聞こえなかった。

その教授の訴えようとすることが、すごく伝わってきた。


「バカ者」になりたくてなってるわけじゃない人がいることも分かるけど。

後の祭りじゃ、ダメだよね。

利益だけを追い求める企業に疑問符。そうゆう現状をそのままにする社会に疑問符。




何のために「働く」のか。

その道を志したときはそれぞれ目的や夢があってそのために働くんだろうな。

だけど、あまりの業務量・時間に追われると、何のために働いているのかも分からなくなっちゃうのかな。




私から見るとドイツ人は、「コラもっとちゃんと働け!!」

って思うことが多々あるし、そんなときは本当イライラしちゃって

「この人たち働く気あんのか!?」

とか思っちゃうけど、それくらいでもいいのかもしれない、と思うときもある。

この人たちは働きすぎで倒れて死んじゃうことはないもん。



人生や生活における優先順位は人それぞれだけど、

私の周りの友達や大切な人、もちろん自分自身も、

仕事によって文字通り「忙殺」されないで欲しいし、されたくない。

命や健康が、やっぱり一番大切だなと思う。



…こんな発想をしてしまうのは、まだ私が社会の厳しさを知らないからなんだろうな。

だけど自分が働き出しても、このことは忘れずにいようと思う。


みなさんも是非、頑張りすぎないでね。

よく聞く言葉かもしれないけど、

「仕事する代わりの人は居ても、あなたの代わりはいない」ってね。


だけどやっぱり働くってすごく大事なことだもんね、ご飯食べなきゃだもんね。大変だぁ。


わたしもちょっと頑張る。
スポンサーサイト
コメント
うん
忘れちゃだめだ。

なんで日本だけそうなんだろうね。
疑問もあんまり感じてなかった。
根がまじめな人が多いのかな。
でも仕事は仕事で割り切れる人なんてたくさんいるのに。

私、かなこが書いてることに対して本当にすっごい賛成なんだけど、
でも今仕事で求められてることがまだできないことについてへこんでるのも確かなんだよね。
今日はできない自分が嫌で欝になってたから
なんかタイムリーな話題。
なんで「仕事」と「自分」を完全に切り離せないんだろ。


この話題、けっこう考え込んじゃいそうだ。。。
2006/04/05(水) 22:46:49 | URL | きりん #-[ 編集]
ね。
難しいよね。。。わたしもこんなこと書いてるけど、頭の中で思ってるだけで、
きっと実際には、そんな簡単に割り切れないことってたくさんあるんだと思う。。

私も性格的に、割り切るのが苦手なタイプだと思うから、
近い将来の自分へのメッセージとして書き残したって部分もあるかも。

日本人はやっぱり真面目な性格の人が多いんだと思う。
それが、いい面で現れると、社会全体のサービスの良さとか正確さになるんだろうけど、
悪い面に現れると、一人ひとりの働く人に、すごく負担のかかる社会なんだろうね。

はじめっから何でもうまくこなせちゃう人なんて、いないと思うの。
すぐに力を発揮できる人は、もしかしたらすぐ疲れちゃうかもしれない。
力を発揮するまでに時間がかかる人は、すごく長く持続するかもしれない。

私の姉は、3年目にしてやっと少しずつ仕事が「楽しい」って思えるようになったって言ってました。

「仕事」をしてるのも「自分」だから、完全に切り離せなくていいんだと思う☆

ガキんちょ学生なのに、なんだか偉そうにペラペラ喋ってしまった(._.)
私もきっとお仕事で悩む日が来るんだろうなぁ。
take it easy を、頭の片隅に置いておこうと思います。

健康だけは気をつけてね!!
2006/04/06(木) 07:34:49 | URL | かなこ #-[ 編集]
そうかぁ
お姉さまのお言葉が重く響きます。
こないだ新カチョーに「1年は勉強だと思ってやってね」って言われたばっかり。
でもそのうち見えてきて楽しくなるらしーぜ。

かなこも仕事で悩むのかしら。
今のうちからいろいろ考えるのはいいことだ☆
かなこが悩んでたら、この日記を思い出させるから言ってね★

まじ健康だけが取り柄だからね~
健康すぎて太ってしまって困ってます。。。
2006/04/09(日) 18:05:49 | URL | きりん #-[ 編集]
うんうん。
きっと私も社会人になったら、ぬるかった学生時代から抜け出していろいろ悩んだりするんだろうなぁ。。
そのときには是非このことを思い出させてね&アドバイスお願いしますm(__)m☆

そうそう、姉(あんなですが・笑)の言葉、たまにはいいよね。
経験者が言うことはやっぱ重みがあるね。あの人が姉だってことを
思い出した久しぶりの瞬間だったけども(笑)

でもやっぱ健康が一番大事だねー。なっちゃん最高です。
私はめっきり体調崩しやすくなったからさぁ、健康であることがどれだけ大事か身にしみて感じてるよー(*_*)

わたしが本帰国していよいよ働くことが近づいてきたら、おねーさんズにいろいろお話聞かせてもらおう。
お願いしますぴょんm(__)m◎
2006/04/12(水) 02:04:05 | URL | かなこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kanannu.blog15.fc2.com/tb.php/155-df992892
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。